読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳量子波実験報告

思考の垂れ流し

納豆巻とチョレギサラダ

タイトルおもいつかないので今日の昼飯で埋めておきました。

3億年ぶりくらいかな書くのと思ったらまた前の記事3か月前だけどどうやら書きたくなるのは3ヶ月に1回のペースらしい。

 

ここ数か月でやったゲームの雑感でも置いときます

 

 

グラビティデイズ2

正統派続編って感じで特に言う事が…前作楽しめりゃ今作も楽しめるってのはまあ間違いない。

というか正直前作やったの大分前だしHD版もやってないしシナリオ大分フワッとしてたので理解度足りてなかったけど、今作でも大概フワッとしてたのでまあイイかな……と

臭くて不憫なキトゥンちゃんかわいいね~するゲームだし……

 

・ニーア オートマタ

アクション部分は触った第一印象はすごくいいんだけど武器の強化によるコンボ増しか拡張性がなくてエンディングコンプする為に周回してるとちょっと飽きが来てしまうかなー、って感じ。

まあ飽きが来る前に一周して慣れてきたなー次もうちょっと煮詰めよって所にアクション弱体ハッキングクソゲー強制の9S君動かす羽目になるんだけど。

ハッキングに関してはまーいらねーわという感想しかない。

面白くないけど何か後々この要素を有効に生かす展開になるのかと思ったらDエンドで延々シューティングさせられるとはまいったね。

シナリオはヨコオくんが事前にハッピーエンドと言っていたけどホントにハッピー(言うほどハッピーか?)エンドになってしまってDoD初代からやってきた老害的には盛大に肩透かし食らってしまったな…という思い。

ヨコオくんテイストを抜きにしてもシナリオ面であんまり目を見張る様な展開もなかったかな~。

飼い慣らされたヨコオオタク的には物足りなさがあるけど売上も話題性も良いみたいなのでまあ個人の感想という事で。

いや冷静に考えたらヒロインがドラゴンとか世界滅ぼしかけた災女とかふたなり女とかヤリまくりビッチとか売れるわけねーわバカじゃねーのニッチな同人ゲームかよ。

 

スパロボV

Zシリーズが色々な面で煩雑化してこのゲームめんどくせーしつまんねーな…そんな事よりUXとBX面白いな…とエーアイスパロボマンになりかけてた所だったのでそれを引き戻してくれるレベルには楽しめた。

小隊廃止やシステムの単純化、あとはぶっちゃけ難易度も下がってるってのが個人的には一番デカいかな。

結局俺の好きなロボット無双させたいってプレイヤーだし、俺以外にもそういうユーザーは多いと思うので、高難度化、システム複雑化みたいなのはあまり求めてないなーと。

そういうのやりたい層向けには詰めスパとか用意しときゃええねん。(個人の感想です)

 

ただ終盤っつーかラスト2,3話のその前に倒した敵の事をフフ奴は所詮四天王の中でも最弱…俺こそが最強…みたいな事言いながら出てくる敵が何度も出てきたのは流石に詰め込み雑じゃね?って感じ。

あと対ELSを簡単対話にしてその後便利道具にするなクアンタムバーストを単なるサイコフレーム増強装置にするな(00厨並の感想)

まあ別にスパロボのシナリオに過度な期待もしてないけど流石に目についたので。

でもラスボスが余裕ぶってたのに急にえ?え?愛とか知らないんですけお!って言いながらクソコテ化するのはちょっと面白かった。

あ、あと今回部隊名に「人類革新連盟超人機関技術研究所」は文字数制限で入りきりませんでした。クソゲー。ていうか部隊名決めるタイミングおせーよ。

 

ゼルダ BoW

どこ見ても絶賛なのでこんな事書くと袋叩きにあって火あぶりの末晒し首にされそうだけど今までのダンジョン入って謎解きして新しいアイテム手に入れていける場所が増えて…ってゼルダが好きだったんだよな~と再確認するゲームでしたね…

和ゲーだと見た目だけオープンワールド、ってパターンが多かったのでホントにいきなり世界放り出されて何処行くのも自由何するのも自由制限ほぼ無し!って自由度に出来たのはスゴイ。

ついでになんとなくあの山登りてえな~とかここ入り組んでて簡単に入れなさそうな地形だけどなんかあんのかな~に対する報酬もちゃんとあるので放浪で無駄に時間浪費する事にもならない。

今までのユーザー向けに祠や神獣での謎解きを用意して、ここ数作で戦闘面で良かったところもいい感じに取り込んでいてちゃんとゼルダしてる感じもある。

なんだかんだ言いつつまだまだ世界を巡りきってないので迂闊に付けると延々散歩してしまう。

最初のセリフ否定的だったのに結局褒めてるじゃんって思ったけど俺がやりたいゼルダと違っただけで出来は良いのでこう言うしかねえ。

 

 

 

FF15もなんか書こうかなと思ったけど文句だけですんげー長文になったし書き上げるのめんどくさくなったので書くのやめました。

はい。